2019.02.08

新刊書籍「くらしのきほん 100の実践」発売のお知らせ

 このたび、株式会社おいしい健康の運営するウェブサイト「くらしのきほん」が書籍化され、2019年2月14日より全国書店にて発売されることとなりましたので、お知らせいたします。

 新刊書籍のタイトルは、『くらしのきほん100の実践』(マガジンハウス社)。著者である当社共同CEOの松浦弥太郎は、本書について以下のように述べています。

 「ウェブコンテンツを書籍で読むと思いのほか新鮮なことに気づきました。紙ならではのレイアウトの魅力でしょうか。一家に一冊。この本に詰まっている、暮らしの知恵と工夫を、一人でも多くの皆様と分かち合いたいです。」

Kurashi no kihon 100 1
Kurashi no kihon 100 2

[内容紹介]
どのページを開いても、試してみたくなることばかり。日常のマナーから、家事のきほん、わが家の定番料理、あの国のおいしい味まで、100のレシピや知恵がずらり。知りたかったこと、知らなかったこと満載、まさに「大人の家庭科」なる一冊。

B5変型/432p/本体価格1,500円/2月14日発売

Matsuura yatarou

[松浦弥太郎プロフィール]
2005年から15年3月まで、約9年間、創業者大橋鎭子のもとで『暮しの手帖』の編集長を務め、その後、ウェブメディア「くらしのきほん」を立ち上げる。現在は(株)おいしい健康・共同CEOに就任。タイガー魔法瓶「GRAND X クラブ」のクリエイティブディレクション。ベストセラーに「今日もていねいに」「しごとのきほん くらしのきほん100」他著書多数。

■ 株式会社おいしい健康の概要

 株式会社おいしい健康では、「誰もがいつまでも、おいしく食べられるように」という理念のもと、生活者・家庭目線のヘルスケア事業を展開しております。テクノロジーとビッグデータを活用し、生活者個々の健康を食事面から支えることは、病気予防や重症化防止に寄与するのみならず、その先にある「心からの笑顔」を増やすことにつながります。元気であってほしい、食べたい・食べさせてあげたいという家族の想いを叶え、健康維持や予防、病気、妊娠・育児や介護のときであっても、毎日を笑顔で過ごせる社会の実現を目指します。

代表者名(共同 CEO)
野尻哲也、松浦弥太郎
設立
2016年7月
コーポレートサイト
https://corp.oishi-kenko.com/

■ 本件に関するお問い合わせ先

https://corp.oishi-kenko.com/contact.html
03-4574-0141(株式会社おいしい健康内)
担当:福岡